えびす整骨院-十条駅演芸場通り院||東京都の整骨院|十条駅 徒歩2分|予約制|土日診療

十条駅演芸場通り院

えびす整骨院 十条駅演芸場通り院
東京都の整骨院|十条駅 徒歩2分|予約制

営業時間:10:00〜20:30
(土日祝:〜18:00)水曜定休

営業時間:10:00〜20:30
(土日祝:〜18:00)水曜定休

SYMPTOMS

症状

骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤回りの筋肉の癒着による悪影響とは

筋肉は単なる肉のかたまりではありません。たくさんの繊維が束ねられている筋線維の集合体です。そのままだと筋肉が動くたびにこすれて、損傷してしまうリスクがありますが、筋膜という薄い膜が繊維を包みこむことにより、クッションとなって筋肉のスムーズな動きを助けています。
また、筋肉と筋肉の間だけではなく、脂肪と筋肉の間にある深層膜というものもあります。しかし、普段から筋肉を使う中で、筋肉と筋膜がくっつき離れなくなってしまうことも珍しくありません。

産後の骨盤矯正について

特に女性の方が「骨盤矯正したい!」とお考えになるタイミングが産後です。

  • 産後の骨盤矯正は本当にやった方がいいのか
  • 産後の骨盤矯正はいつからいつまでにやった方がいいのか
  • 産後の骨盤矯正は整骨院や整体院だけでなく、自宅でもできるのか

…など、様々な疑問があるかと存じます。
特に女性が骨盤の歪みに注意しないといけないタイミングが、出産後です。本来の骨盤の位置だと赤ちゃんが外に出られないため、女性の骨盤は出産に向けて徐々に開いていきます。特に開くのが、骨盤上部の仙腸関節と下部の恥骨結合の部分で、関節部分のじん帯が緩むことで広がっていきます。

骨盤を開く時に活躍するのがリラキシン、元に戻る時に活躍するのがオキシトシンというホルモンです。骨盤は開く時も締まる時も、ホルモンの働きによって数ヶ月かけて徐々に変化していきます。そのため、産前産後は特に自律神経を整え、ストレスがかからないよう睡眠を十分にとる生活サイクルをおすすめします。

産後の骨盤矯正を始めるタイミング

産後、骨盤矯正を始めるタイミングは、骨盤がもとに戻るメカニズムが参考になります。一般的には産後1~2ヶ月後に始めた方が良いと言われていますが、これは出産後に子宮が収縮をはじめ、元に戻る準備が始まるからです。

また、骨盤矯正を始めるリミットとしては、半年以内が目安です。理由はリラキシンの働きによってゆるんだじん帯が元に戻ることを想定した数字です。十条で産後の骨盤矯正についてのご相談が可能なえびす整骨院でも、オーダーメイド施術の中で他の気になる部分の整体とあわせて歪んだ骨盤の調整を行う場合があります。

患者様の筋肉や身体が出産でどの程度ダメージを受けたのか、また、お越しいただくまでにどの程度回復しているのかなど確認しながら、ベストと考えられる施術スケジュールをお伝えしています。