足先のシビレはモートン病かも?|さいたま市で整体・矯正は北浦和駅西口より3分のえびす整骨院まで

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

足先のシビレはモートン病かも?

足の指の間が痛い!痺れる!

 

そんな症状がある方はモートン病かも?

モートン病は姿勢矯正で改善するかもしれません!

 

 

 

1, モートン病とは

2, モートン病になりやすい人の特徴

3, モートン病を対策しよう

4, 大切なこと・当院でできる事

 

 

 

 

1,モートン病とは

 

中指と薬指の間に痛み、痺れ、熱感などの多彩な神経症状がみられるものです。指の付け根に小さなしこり(痛みを伴う)と共に症状が出ることもあります。人差し指と中指、薬指と小指の間にみられることもあります。

また、強い痛みも少なくなく、すねやふくらはぎまで及ぶことがあります。

 

※ただし個人差あり

 

 

 

2,モートン病になりやすい人の特徴

 

・中年の女性

・中腰での作業

・ハイヒールをよく履く

・つま先立ちの格好が長時間続く

・靴が合ってない

・外反母趾等足の変形がある

 

などが挙げられます。

 

 

心当たりはありますか?

 

 

上記のような足の症状や生活習慣にプラスして

 

 

・足の全指先を横から挟むように圧迫して痛みが出るかを確認。

・痛む場所をトントンとたたき、痛みが広がるような感覚があるか確認。

 

これらが当てはまるとモートン病の可能性が非常に高いです。

 

 

 

3,モートン病(足の痺れ)を対策しよう

 

モートン病は上記のような生活習慣だったり足部の変形があると足の横アーチが低下してしまい症状が出やすくなってしまいます。

 

 

そんなときはどうするのか?

 

 

足首を柔らかくして、足の裏を鍛えましょう

ふくらはぎ(アキレス腱)のストレッチ&タオルギャザーがオススメです。

 

 

ふくらはぎのストレッチ

→足を前後に開いて気持ちの良い強さで伸ばしましょう。

 踵が浮かないように注意してください。壁に手をついて押すように伸ばすとよく伸びます。目安は約20秒を13セットくらいです。

 

タオルギャザー

→扁平足の時にお話ししたトレーニングです。

 タオルを床に敷いて足の指の力で手繰り寄せます。すべて手繰り寄せたら、戻して何セットか繰り返してみましょう。簡単だったら重りをタオルの端に置いて手繰り寄せてみてください。

 

 

 

4,大切な事・当院でできる事

 

1番大切なことは足に負荷をかけない事です。

生活習慣を見直したり靴の調整を早めにやりましょう。

 

そしてモートン病は姿勢や重心を正すことで足にかかる負担が軽減し、改善される事があります。

当院は姿勢矯正専門の整骨院です。私モートン病かもと思われる方は1度来院してみてください。



えびす整骨院北浦和駅西口院は交通事故の治療にも自信を持っています。
交通事故のほとんどの場合は費用を頂かず、0円での施術ができます。
お電話でのご相談も受け付けています。いつでもご相談ください!




えびす整骨院youtube動画
https://www.youtube.com/embed/XXLKgYRLvzk

 


 

ホームページ

https://ebisuseikotsuin.info/

 

 


330-0061





えびす整骨院北浦和駅西口院


RECOMMEND

レコメンド